彼氏彼女と別れるのが怖い人にありがちな行動パターン

10

彼氏、彼女と別れるのが怖くてしょうがない。それほど好きな相手でもないのに、独りになるのが嫌でずるずると付き合ってしまう。幸せでもないのに、なぜか相手に固執してしまう。実はこれFOBUと呼ばれる恋愛における一種の症状なのです。では一体どのような人がそれに当てはまるのでしょうか。

FOBUとは?

FOBUとは(the Fear Of Breaking Up【破局恐怖】)の頭文字を取った英語の造語です。恋愛している多くの人が陥ってしまう状況で、冷静な判断や決断ができなくなってしまい、ひどいときには強いストレスを受け生活に支障をきたすケースもあります。自分がこのケースにあてはまっていないか診断してみましょう。

1、相手からメールや連絡を受ける度になにかしらの苦痛を感じる。

2、グーグルやフェースブックで昔の彼氏彼女の現在の状況をチェックしたりする。

3、交際相手のフェースブック、ツイッター、ラインなどを一日に何度も見せてしまう。

4、週末を一人で過ごすことができない。

5、相手と性格が合わないと分かっていながら、友人などにはそのことが言えなかったり、まるで反対のことを言ってしまったりする。

6、自分から相手に喧嘩をふっかけたり、話し合いをもちかけるくせに解決するのを避けようとしている。

7、今相手と別れたら、誰も自分とは付き合ってくれないと思っている。あるいはそう思うだけでも怖くなる。

8、自分から別れを切り出しても、独りでいるのが嫌ですぐに仲直りしてしまう。

9、他人の結婚式に行くのが嫌でしょうがない。幸せなカップルを見るのがつらい。

10、何度も頭の中で別れをリハーサルするものの、なかなかできずにいる。

1から3個あてはまる人はFOBUの初期症状、4個から7個はやや重症、8個から10個は重症です。まずは自分を知ることが大きな一歩です。続いて解決方法を見ていきましょう。

彼氏彼女と別れるべき絶妙のタイミング