元カレ&元カノとの復縁の可能性をチェックするための8つの要素

rurle

元カレ、元カノと復縁したい。でも本当にできるのだろうか。一体自分にはどれくらいの可能性が残されているのだろう。そんな悩みを抱えた人に大事な相手との復縁の可能性を診断するための8大要素をまとめてみました。

 復縁の可能性を診断するのに知っておきたい8つのこと

1、交際期間

交際期間が長ければ長いほど、その間二人で築いた絆が強くなるため、復縁の可能性は膨らみます。しかしただ長く付き合っていればいいというわけではなく、どれだけの期間楽しく幸せな時間を一緒に過ごせたかが鍵となってきます。

交際期間を振り返った時に「よかったなあ」と思える時間や思いでがたくさんあればあるほど、その時間が恋しくなるはずです。

2、真剣度

どれだけ二人が真剣に付き合っていたかというのも大事な要素です。交際期間だけはただ長く、ダラダラとお互いの都合のいいときだけに会っていたという関係なら修復は難しいでしょう。

二人だけの関係ではなく、友人や家族にも紹介するほどの仲であれば、自然とその中に相手がいないことが大きな穴としてぽっかりと空いていることに気づくはずです。

3、破局の理由

破局の理由によっては修復しやすいものもあれば、不可能に近いものもあります。些細な喧嘩や意見の相違程度なら復縁の可能性は十分にあるのに対し、どちからが相手に魅力を感じなくなった、性格が自分に合わない、人生の目標が明らかに違う、といった問題の場合は可能性は低くなります。

4、別れ方

お互いに話しあって別れた、友好的な別れ方をした、という場合は十分に復縁が可能です。その一方で大ゲンカをして別れた、電話を途中で切った、どちらかが何も言わずにその場を去った、といった激情的な別れ方の場合は、素直に謝ったとしても、相手が深く傷ついてしまった可能性もあり、ハードルは高くなります。

穏やかな別れ方をすればするほど、人というのは後になっていい思い出ばかりを思い出すようにできているため、別れ方は大変重要です。

5、別れた後、自分がどう変わったか

少なくとも、前に付き合っていたときよりも、二人の関係が改善されなければ復縁する意味はありません。そのためお互い以前のミスを改めて変わる努力をする必要があります。

破局してから今に至るまで反省したことで自分はどう変わったのか、ということを知る必要があります。もしなにも変えられないのであれば、復縁したところでまた終わることは目に見えています。

6、現在別の人と付き合っているかどうか

もし相手が今現在別の人と交際している場合はすぐに復縁するのは難しいでしょう。

相手が別の人と交際中の場合はあなたから得られなかったものを他人に求めようとしている、あるいはあなたがいなくなったことでできた穴を埋め合わせようとしている証拠です。むしろチャンスなのはその相手と別れたとき。やっぱりあなたのほうがよかったと思うときです。

7、恋愛に対しての相手の優先順位

恋愛を終えたばかりのときというのはほかのこと、あるいはほかの人にエネルギーを使おうとします。

仕事であったり、友人であったり、家族であったり、趣味であったり、また別の異性であったりとそれぞれ対象は変わりますが、今の相手の優先順位に自分が入る隙間はあるかどうかで大分可能性は変わってきます。もし恋愛どころではなく、なにかに没頭しているというときには、時間を置くのが得策です。

8、距離

二人の物理的な距離も大切な要素です。別れたことで、どちらかが遠くにいってしまった、あるいは破局後に仕事の都合などで引っ越したなどの場合は復縁に大きな障害が生じます。逆に今でもいつでも会える近い距離にいる場合は可能性は十分に残されています。

これで確実、女性が復縁するためのプロのサポート