女性がクリスマスデートに着て行くべき服装トップ5

この記事は 約3 分で読めます。

Christmas

彼氏との待ちに待ったクリスマスデートのために何を着ていこうか今から迷っていませんか。クリスマスは一年に一度のビッグイベント。

街はロマンチックなムード一色になるため、ファッションでもばっちり決めたいところ。とっておきの日に彼氏に「ダサい」なんて思われないためにも、ぜひクリスマスデートにおすすめの服装をチェックしておきましょう。

この時期外が冷え込むため、どうしても厚着をしてしまいがちでコートやジャケットなどのアウターにばかり気を取られてしまいます。

しかし室内に入れば必ず暖房が効いているため、寒さを感じるといっても外を歩く数分から数十分のことです。レストランや建物に入れば上着を脱ぐことになるので力を入れるべきなはむしろ上着の下になにを着るかです。その辺も踏まえてクリスマスに着て行くべきファッションを見ていきましょう。

クリスマスデートにぴったりの女性の服装トップ5

1、レザーパンツとTシャツのコーディネート

leather

クリスマスだからといって、格好付けすぎるのはちょっと気が引ける、という人におすすめのカジュアルコーディネート。といってもカジュアルすぎずきっちり決めるところは決めているのがポイント。

黒のレザーに合わせた黒のヒールが大人の女性の色気を演出。それに対し、ゆったりしたダークカラーのTシャツで可愛さも十分にアピールできます。上着もすぐに脱げるジャケットやコートがおすすめ。

2、レザーパンツにニット

leather2

レザーパンツにジャケットではなく、ニットカーディガンを合わせるだけで大人っぽさが強調されます。カーディガンの下にはUネックやVネックのベージュのシャツをコーディネートすれば、色のバランスも取れ、オシャレ度アップ。足元にはスニーカーを使えばカジュアルな着こなしもばっちりです。

3、白黒のコーディネート

skirt

寒くても平気という人は下にブラックのスカートとブラックのヒール、上にホワイトのシャツやセーター、さらにブラックのレザーバッグを合わせればフォーマルかつオシャレな服装の出来上がりです。

綺麗なホテルのレストランなどに行く場合にはこれだけで十分。寒さ対策としてジャケットやコートを羽織るのももちろんOKです。

4、豹柄のスカートで派手さを出す

hyo

せっかくならクリスマスぐらい派手に決めたい。でも周りから浮いた感じにはなりたくない、という人はゴージャスな豹柄のスカートに、ラウンドネックの白のシャツの上にブラックのジャケットを合わせましょう。

こうすることで派手さと同時に落ち着いた大人の女性の印象を与えることが可能になります。

5、思い切るならレッドのワンピースドレス

onnpiece2

普段はワンピースなんて着ないという人でもこの日ばかりは特別です。自分への挑戦、素敵な思い出作りのためにもワンピースドレスに身を包みましょう。

色はクリスマスのテーマカラーであるレッドを使うとなおいいでしょう。腕にブレスレット、首にネックレスをつければばっちりです。

クリスマスデートおすすめプランはイルミネーションだけじゃない

社会人の彼氏に贈るべきクリスマスプレゼントランキング