遠距離恋愛の電話、メールなどで気をつけるべき7つのこと

long

遠くにいる相手を思うと心が締め付けられる思いになる。私はいつも寂しいけど、相手は私のことをどう思っているのだろう。距離のせいで忘れられてしまわないだろうか。それとも浮気に走らないだろうか、などなどなにかと悩みの多い遠距離を長続きさせるためにとっておきのアドバイスを用意しました。

スポンサーリンク

遠距離の彼氏彼女と長続きさせる方法

1、メールを適度に送る。

相手のことをいつも考えていることをアピールするためにも適度にメールを送りましょう。しかしお互いに働いている社会人ならあまり送りすぎると迷惑になったり、負担になったりするので注意が必要です。

多くても1日に3回程度にとどめておきましょう。内容はひとりでいるのがどれだけ寂しいかといったメールではなく、次に会ったときに何がしたいか、あるいは相手がどこに行きたいかなど前向きな内容になるように心がけましょう。

2、自分の写真を撮って送る。

最近行ったレストラン、お店、デパートなどあなたの生活ぶりが分かるような一枚の写真を携帯で撮り、送ってあげると相手もあなたの顔が見れて喜ぶはずです。

いつも同じような写真ではなく、ときには寝る前にパジャマ姿で、ときには朝起きて出かける前の姿で、といったようにバリエーションをつけましょう。ただし、あまりにもセルフィーばかりだと、自惚れていると思われる可能性もあるのでほどほどに。

3、会う日にはサプライズを用意する

数週間、あるいは数ヶ月ぶりに会うというのに毎回会うのはどちらかの家の中では何の新鮮さもありません。ときにはお泊りで旅行に行ったり、レストランを予約したり、プレゼントを渡したり、となにかしらのイベント感を演出するのが重要です。

相手に事前に伝えずに会ってから目的地やその日のやることを明かすのもいいかもしれません。お互いにいい意味で相手をサプライズしましょう。

4、時には電話やスカイプでゆっくり話す。

メールだけのやり取りではなく、ときには30分なり、1時間なり時間を決めてお互いの声を聞くようにしましょう。スカイプなどを利用すれば顔を見ながら無料で話すこともできます。

なにより距離を越えて自分たちがつながっているというのを実感することが大切です。声を聞けばきっとまたすぐに会いたくなるはず。その気持ちを忘れないためにも電話で話すときにはお互いに刺激を与え合う努力をしましょう。二人の目標や方向性、理想の生活などについて語り合えばワクワクすること間違いなしです。

5、浮気の心配より信用するための努力をする

相手が浮気するかどうかは、残念ながらあなたにはコントロールすることができません。「男性の浮気を見破る10の方法」では見破る方法を紹介しましたが、それは食い止める方法ではありません。自分でどうにもならないことを心配するより、相手を信頼してあげることのほうが大切です。

相手に忠実になるように、浮気をしないように警告したところでまず効果はないでしょう。浮気を止めるのはあなたではなく、あなたに対する相手の思いだからです。遠距離恋愛で相手の浮気を探ってばかりいたら、まず長続きしないでしょう。それよりも「浮気したら別れるから」と一度だけ忠告して、あとは全面的に信用してあげるほうがよっぽど二人のためになります。

 6、遠距離のネガティブな情報を頭に入れない

遠距離恋愛をしたことがある友人などにアドバイスを求めたくなる気持ちは山々ですが、遠距離で上手く言っている話ならまだしも、失敗した話ばかりを聞くと自分も上手くいかないような気持ちになってくるものです。

男女の関係はそれぞれ違うもので、同じ遠距離でもあなたの恋愛は友人の恋愛とは全く別物です。ほかの人が上手くいかなかったからといってあなたも上手くいかないという理由はどこにもありませんし、その逆もまた真実です。

7、遠距離のゴールを決める

遠距離恋愛で一番つらいのは、いつこの遠距離が終わり、近くにいられるようになるのかという未来が全く見えないときです。学校のため、単身赴任のためなら、一体何年待てばいいのかが明確でないと、希望が絶望に変わり、やがて諦めに向いてしまいます。

そうならないためにもお互いによくプランを話し合うことが大切です。2、3年なら待てるけど、それ以上は無理といったリミットを引くことも大切なのに対し、大学を卒業したら、あるいは単身赴任が終わったら結婚するといったゴールを定めるのもいいでしょう。