元カレに連絡するときに失敗しない5つの方法

TalkExBoyfriend

元彼に会いたい。今すぐ連絡したい。そんな女性は冷静に行動する必要があります。ミスをすればそれこそ一生彼に会えなくなる可能性も。相手の気持ち、タイミングを見計らって、今がチャンスだと思ったとき、次の方法に従って連絡してみましょう。

元カレ&元カノとの復縁の可能性をチェックするための8つの要素

元カレと復縁したい人がやってはいけない5つのこと

スポンサーリンク

1、普通の話をする

久しぶりに電話やメールで連絡したときになぜ別れたのか、復縁する可能性はあるかなどについては一切触れないようにしましょう。

それよりも学校のこと、仕事のこと、趣味のこと、最近のことなどについて友人と話すようなノリで普通の会話をすることが大事です。

2、謝らない

自分が間違ったことをして別れたとしても、久しぶりにかけた電話で謝罪をしたりするのはやめましょう。付き合っていたときに二人が抱えていた問題をぶり返すより、あくまでも過去を引きずっていないという前提で話すことが大切です。

3、相手を責めない

たとえ相手が悪かったとしても相手を責めてもなにも始まりません。別れた彼女に昔のことをほじくり返されるほど面倒くさいことはありません。相手に対してなにかしらの怒りや恨みなどがあるうちは連絡するべきではありません。

4、ちゃんとした理由があるときに連絡する

取ってつけたような嘘の理由ではなく、ちゃんとした理由を見つけて連絡しましょう。「最近どう?」という会話のためだけに元彼女から無意味な連絡を受けることを嫌がる人もいます。元彼の家族、親族が亡くなったときに慰めの言葉をかける。元彼がずっと欲しがっていた物を見つけたときにどこに売っているか教えてあげる、などなにかのきっかけを掴むのが重要です。

5、祝福のために連絡する

元彼の誕生日、転職、試験合格にした直後などは、相手が幸せな気分でいるときに話す大きなチャンスです。そのときにメールではなく、電話で一言お祝いの言葉をかけてあげるだけであなたに対する印象も変わっていくはずです。