女性が男性によく言う5つの嘘

womenlie

男性の嘘を見破る5つの方法」はすでに紹介しましたが、なにも嘘をつくのは男性だけではありません。女性もときには嘘を使って状況を上手く切り抜けようといった本能が働きます。女性の場合に多く見られるのは男性に嫌われないための嘘、自分をよく見せるための嘘です。特にこんな嘘には注意しましょう。

1、お金は重要じゃない

自分が即物的な人間じゃないことを強調するばかりに「お金は大切じゃない。大切なのは心よ」などと言う女性は少なくありません。

そんな女性に限ってブランド物が好きだったり、食事に行くときには全部男性に払ってもらったりと矛盾していたりします。女性が言うきれい事の類には「こんな人間でありたい」といった思いがあるようです。

2、嫉妬しない

世の中に全く嫉妬心がないという女性は稀でしょう。面倒くさくない女性像をアピールするばかりに、「全然嫉妬しないから」などとついつい言ってしまうようです。

もちろん男性はこれを鵜呑みにしてはいけません。嫉妬しないなら大丈夫かと他の女性を褒めてばかりいると、いずれ喧嘩になるでしょう。

3、料理が好き

料理が上手い女性はモテる、という理由からか料理好きをアピールする女性も多いです。しかしいざ作ってみたらあまり美味しくなかった、なんていうこともなきにしもあらず。

この場合、男性からすれば期待ハズレ、女性からしたらイメージダウンは免れません。男性は女性がなんと言おうとあまり期待値を上げないでおきましょう。

 4、怒ってない

男性にとって女性の「別に怒ってないわよ」ほど怖いものはないでしょう。明らかに不快な声のトーン、ひきつった表情などを見て、言葉そのものの意味で判断せずに、相手の気持ちを察してあげましょう。

怒ってないなら大丈夫かなどと油断していると、次のときは爆発する可能性も十分です。

5、男は外見じゃない

女性が「男は外見じゃない中身だ」というときは100%嘘ではないけれど、100%真実とはいえないでしょう。「1」と同様、こういう考えを持つ人間になりたいといった願望が込められた言葉で、その人の中身や考えを決して表しているわけではありません。

彼女が「外見はどうでもいい」と言っているからといって安心して、気を抜いてしまうと、やがてイケメンに彼女を取られてしまう、なんてこともあるかもしれません。