男性を遠ざける女性の5つのタイプ

この記事は 約3 分で読めます。

boring

男性から「この女。面倒くさいなあ」と思われる女性にはある共通点があります。最初はよかったのに、いつからか相手の態度が変わった、冷たくなった、といった経験のある女性はそれに当たる可能性があります。実は自分が悪かった? 男性を遠ざけがちな女性のタイプをまとめてみました。

男性が敬遠したくなる女性のタイプ

1、ドラマチックすぎる女性

自分に注意を引きたくて些細なことでも大げさにしてしまう女性は男性に嫌われがちです。少しの体調不良で、「お願いだから、今すぐ救急車を呼んで」と言ったり、家で物音がしただけで「助けに来て」と呼んだりする女性に付いていくのは大変です。

街中で大泣きしたり、彼の友人たちの前で大喧嘩をしたことがあるというなら、行動を改めたほうがいいでしょう。

2、所有欲の強い女性

「私の彼氏」という認識が強すぎて、常に彼の行動をチェックしていませんか。彼のフェイスブックに毎日アクセスしたり、携帯を覗いたり、常にメールをして彼がどこにいるのか確認したり、プライバシーの侵害ともいえる行為に走っていたらいますぐやめましょう。

どんな愛が強くても他人を「所有」することは不可能です。彼氏はあなたのものではありません。好きだったらなおさら彼のことを信頼してあげる努力をし、彼の時間、スペースを尊重してあげましょう。

3、過去に生きる女性

過去の恋愛にいつまでもうじうじしている女性は男性にとって大変面倒くさいタイプです。 なにかと昔の彼氏の話を持ち出したり、いかに自分が過去の経験で傷ついたかなどを挙げていくとキリがありません。

現在の彼氏は元カレの代用ではありませんし、あなたの傷を癒やすためにあなたと付き合っているわけではないのです。

4、自分を持っていない女性

人生において特にやりたいこともない。これといった趣味もなく、1日をなんとなく過ごしている。彼氏といても、彼が決めることに黙って従うだけ。

食べるものも、行く場所も、決めるのはいつも彼任せ。なにかにつけて全て受け身で生きている女性は男性からつまらないと思われる可能性が大です。

5、対抗心を燃やす女性

男には負けたくない。できない女だと思われたくない。バカにされたくない。などといった劣等感から、なにかと男性に挑戦的な態度を取ってしまっていませんか。自分の思い通りにならないと、すぐに口論をふっかけ、彼氏を困らせていたら、すぐに行動を改めたほうがいいでしょう。

彼氏はあなたの味方であって、敵でも、ライバルでもありません。自分が彼氏に劣っている部分があっても当然だし、またその逆もあります。衝突するのではなく、お互いの欠点を補えるような、また長所を伸ばせるような関係を目指しましょう。