彼氏が欲しいのにできない女性の7つの原因(理由)

この記事は 約3 分で読めます。

karedekinai

彼氏が欲しいなあ、と常々思っているにも関わらず、全くその気配がない。自分から積極的に行動しているのにちっとも見向きもされない。

友達はみんな彼氏がいるのになんで私にだけいないのだろう。そんな人はもしかすると、彼氏ができない傾向にはまっている、あるいは自ら相手を引き離してしまっている可能性があります。彼氏ができない人にありがちな理由を見ていきましょう。

あなたに恋人ができない7つの致命的な原因

1、寂しがり屋

先週知り合ったばかりだというのに、その人に対してもう毎日のようにメールして、一日に何度も電話していたら注意が必要です。

相手もあなたと同じタイプの人ならまだしも、人には仕事があり、やるべきことがあります。最初からベタベタすると相手は重荷に感じて敬遠してしまう可能性が大です。

2、遊び人に惹かれる

相手を見極めず、とにかく自分を誘ってくれる、自分に興味を示してくれる人なら誰でも構わず心を許してしまうと、痛い目に遭うことも多いはずです。

相手がどれだけ誠意のある人なのか、どれだけ真剣にあなたのことを思っているのかをよく観察しましょう。男性の中にはあなたが好きだという人と、ただ女性が好きだという人がいます。両者には雲泥の差があるということを理解しましょう。

3、お姫様のような扱いを求めてる

とにかく自分を大事にしてもらいたいばかりに、お姫様のようなレベルの気遣いや思いやりを男性に求めていませんか。世の中には紳士的な男性はもちろんいます。

しかしなんでもかんでもしてもらおうといった姿勢では男性もあなたに嫌気が刺してしまうでしょう。男性に求めすぎず、現実をしっかりと見つめましょう。

4、相手を選びすぎている

高い理想を持ち、男性のルックス、身長、職業、収入、性格など全部自分のタイプにあてはまらないと付き合わない、あるいは興味がもてないという人は恋人ができにくいはずです。

実際に理想な人が現れてもその人があなたを好きになるかというと別問題です。完璧な人間など存在しません。あなたにも欠点はあります。条件で入るのではなく、気持ち良く時間が過ごせる人を恋の対象に含めれば、きっと可能性がぐっと広がるはずです。

5、男性の前で下品なことする

それが自分のキャラだと思って、男性の前で下品な言動ばかりを目立たせていると、相手に面白いと思われても、好きになられる可能性は低くなるでしょう。発言にはくれぐれも気をつけて、普段の振る舞いを見直しましょう。

6、スキがない

何事もそつなくこなせるばかりに、スキのない女性だと思われて近づきがたいといった印象を与えることは多々あります。

仕事もバリバリでき、経済力もあり、頭もいい。度胸もあって、ガンガン人を引っ張っていく。社会的にはすばらしくても恋愛市場ではそんな女性を求めている男性は少ないかもしれません。ときには自分の弱さをさらけだすことも、できないことはできないと言うことも大切です。上手く男性の父性本能をくすぐるようなテクニックも身に着けましょう。

7、男性を尊敬していない

そもそも男はみんな同じだと思っている。頭にあるのは若い女の子と遊ぶことだけ、どうせ浮気もするし、暴力も振るう。男性に対するそんな悪いイメージしか持ち合わせていないと、相手のことを尊敬することは難しいでしょう。

また尊敬していないとその態度は相手に伝わります。どんなに過去に悪い経験をしていたとしても、男性自体を否定するようなところが自分にある場合は考え直す必要があります。