男性がキスしたくなる瞬間(時)と心理

man

キスがしたい、でも自分からは恥ずかしくてできない。一体どうしたら彼にキスしてもらえるの? そんな思いを募らせている女性に男性がふとキスしたくなるときやその心理に迫ってみたいと思います。



スポンサーリンク


男が女性にキスしたくなる5つのタイミング

1、女性と手をつないだとき

なによりボディータッチはキスの入り口です。中でも二人の親密感を確定付けるのは手をつないで歩いたときでしょう。そこまでたどり着けばお互いの気持ちは通じ合っているはずなので、あともう一押しです。男性からなかなか手をつないでこない場合は自分から何気なく手や腕にしがみついてみましょう。男性からしても、女性が手をつないでくるのは、ある種の好意の合図としてとらえるものです。手もつないでない状況からいきなりキスする可能性は低いとみてもいいでしょう。

2、女性が肩にもたれかかってきたとき

男性が「これはイケる」と思う状況のひとつに、女性が自分の肩にもたれかかってくるとき、が挙げられます。「眠くなっちゃった」などと言って可愛らしく肩に寄り添えば、相手はキュンとくること間違いなしです。男性からしたら、自分を頼りにしてくれているという思いになり、自信がつくはずです。お互いの顔も距離も近くなるので、キスまではもはや秒読み段階です。

3、デートの別れ際

楽しいデートが終わり、男性があなたを送り届けるとき、男性の頭には様々な考えがめぐるはずです。特に「じゃあ、またね」と言って別れる瞬間は、手を振るだけじゃなく、お互いの気持ちを象徴するような特別な挨拶をしたくなるものです。こんなときは女性のほうから男性が行動しやすくなるように、相手の顔を見つめたり、距離を近づけたりしてもいいかもしれません。男性も「今日こそは」と思っては緊張しているはずです。そんな彼の背中をそっと押してあげるようなちょっとした行動をするだけで、相手も勇気が振り絞れるはずです。

4、車を降りるとき

車で駅、あるいは自宅まで送ってもらった場合、すぐに降りるのではなく、少し会話をしながらデートの余韻を車内で楽しみましょう。その際に相手の顔をチラチラ見て合図を送るのもありでしょう。男性は運転席から助手席にいるあなたの距離をなんとか縮めようと心の中で戦っているはずです。その距離は以外に大きく、なかなか越えられないかもしれません。そんなとき女性から何気なくちょっと相手の手に触れてあげるなどしたら、ぐっと二人の距離が縮まるはずです。

5、女性のちょっとした仕草

男性は女性のちょっとした仕草に心を動かされるものです。女性がほほ笑んだとき、瞳をじっと見つめてきたとき、なにかに一生懸命になっているときなど、急に抱きしめてキスしたくなるのです。一番大切なのは変に狙って行動するのではなく、自然体で彼との時間を楽しむことです。彼との会話で笑い、彼と一緒にいることで幸せそうにしているあなたを見れば、きっと彼も放っておかないはずです。