脈ありの花火大会デートにおすすめの男女の服装

fireworks

夏といえば花火大会。今年も全国各地で夜空に綺麗なアートが舞い上がります。そんな瞬間に好きな人と一緒に過ごせたら最高のひとときになることは間違いなし。告白する、あるいは告白される場所としても花火大会は人気のイベントです。そんな大事なデートにおすすめしたい男女の服装と髪型についてまとめてみました。

スポンサーリンク

花火大会で着ていくべき男女の服装

女性

1、浴衣


なんといっても男性のハートを最もくすぐるのが浴衣です。普段は派手な格好をしている人が浴衣になればより上品見えるのに対し、普段は地味だという人も浴衣になると色気が増します。いいこと尽くしなので恥ずかしいなんて思わないでぜひとも浴衣を着ていきましょう。

2、キャミソール

浴衣はなにかと手間がかかるのでカジュアルに行きたいという人はキャミソールで行くのもいいかもしれません。露出度も多いため色気も十分だし、なにより楽なのが一番。涼しい恰好は見ているほうにも心地よく、男性受けもいいはずです。

3、ワンピース

歩きやすく、解放感のある背中の空いたワンピースなどが花火大会には最適。花火の見学中に座り込んだりすることもあるため、スカートはあまり短くないほうがいいかもしれません。

男性

1、浴衣

女性だって男性の和服姿を見てみたいもの。お揃いの色の浴衣を着ればますます親近感がアップすること間違いなし。普段オシャレに気を使わない男性もこんなときこそチャレンジしてみるのがいいでしょう。

2、ジーパンにTシャツ

やっぱり男性もカジュアルで行きたいという人は清潔感のあるジーパンにオシャレなTシャツをチョイスしましょう。Tシャツではなくタンクトップを選ぶ男性もいますが、タンクトップは女性にとっては好き嫌いが別れるアイテムであることを考慮するべき。相手の女性が好きだという人ならそれも悪くないでしょう。

3、スウェット

スウェットというと、これまではおじさんたちがスーパーに行くようなイメージでしたが、最近ではオシャレなスウェットがたくさん出てきており、流行しています。 上手く着こなすことによって、オシャレに、そして動きやすく心地いい状態で花火鑑賞が楽しめるはずです。トップスに合わせてハーフパンツにしたり、ロングにしたりと自分の好みで決めましょう。

花火デートで失敗しないための5つの注意点

夏のおすすめレジャーデートスポット