ペアーズで外国人男性と遠距離の末に結婚した人に話を聞いてみた

フェイスブックを使った出会い系アプリ、ペアーズを通じてブラジル人男性と結婚した日本人のSさんに話を伺ったので紹介します。日本に住んでいたSさんとブラジルに住んでいた旦那さまにはどんな出会いがあったのでしょうか。

Sさんは千葉県出身の30代の女性。日本では東京の会社で事務の仕事をするOLでした。そんなSさんがどのようにして現在の旦那さまと出会い、結婚まで至ったのかをインタビュー形式でお届けします。なお、インタビューはSさんが日本に一時帰国中に行われました。

スポンサーリンク

ペアーズで外国人と知り合うってどんな感じ?

管理人
Sさんはペアーズで旦那さまと知り合ったそうですね。

Sさん
はい、そうです。

管理人
出会い系で知り合うことが当たり前になった今でも国際結婚のパターンはまだ珍しいですよね。興味のある方もたくさんいるんじゃないかと思います。今回はぜひ詳しくお話を聞かせてください。よろしくお願いします。
Sさん
こちらこそよろしくお願いします。私のつまらない話でよければなんでも聞いてください。

管理人
まず、ペアーズってフェイスブックを使う出会い系アプリですよね。最初、使うのに抵抗はありませんでしたか。基本実名でやるわけだし、友達にバレるんじゃないかとか。

Sさん
抵抗はそれほどなかったかな。あと、ペアーズは実名じゃないですよ。

管理人
え? 違うんですか? フェイスブックっていうから、てっきり実名かと。

Sさん
最初に始めるときにニックネームを設定するんです。画面に表示されるのは基本フェイスブックで表示される実名とは別のニックネームですね。

管理人
そうなんですね。

Sさん
あと、ペアーズってフェイスブックでつながっている人とはつながらないようなシステムになっているんですよ。同性の人はそもそも検索できないようになっているし、フェイスブックでつながっている友達はブロックされるようになっているんです。

管理人
そうなんですか。それならフェイスブックを使いながら、ひっそりと友達には知られずに秘密裏でできるんですね。
Sさん
そうなんです。
管理人
でも実際に出会えるんですか。出会い系でよくありがちなサクラとかいそうな気がしますが。
Sさん
サクラがいるかどうかはちょっと分かりませんが、私は出会えましたね。もちろん始めてからすぐにというわけじゃないけど、それなりに続けてたら出会えるんじゃないかな。
管理人
旦那さまと知り合うまでどれくらいの期間ペアーズを使っていたんですか。
Sさん
っていってもそんなにがっつり使っていたわけじゃないから。たまにメッセージを見たり、送ったりしたぐらいで。どうだろう、登録してから1年ぐらい経ってたかなあ。いや、もっと短かったかな。
管理人
数ヶ月から1年ぐらいの間ってことですね。
Sさん
まあ、そうだと思います。
管理人
ペアーズでは何人ぐらいの人と実際にデートをしましたか。
Sさん
実際に会ったのは4人です。
管理人
結構、会ってますね。
Sさん
そうですか? たぶん、他の人とか会ってる人はもっと会ってると思う。10人とか余裕で
管理人
10人に会うのも大変ですね。あと、出会い系って危険なイメージがどうしても付きまといます。会ってみて変な人はいませんでしたか。
Sさん

実際に会ってみて、この人は違うなっていうのはありましたけど、会話が全然続かないとか、携帯ばかりいじってる人とか。あと、ドタキャンも一度ありましたね。でも危険な目には遭わなかったなぁ。

何かあったら運営者側に通報できるようになっているし、運営者側はユーザーの実名も身分証明書も確認しているんですよ(ペアーズでは相手とコミュニケーションを取る前に年齢認証が必要)。だから何かあっても比較的安心かなあとは思ってました。

管理人
なるほど。その辺の安全管理はちゃんとしてあるんですね。
Sさん
だと思います。
管理人
旦那さまはブラジルで、Sさんは日本ですよね。初デートはどこだったんですか。
Sさん
日本です。旦那が仕事で日本に来たときに初めて会いました。
管理人
もしよろしければ、どこで会ったとか詳しく教えてもらえますか。
Sさん
場所ですか? いや、普通に池袋のレストランで食事だったような。あれ、喫茶店でお茶してから、レストランに行ったんだっけ。とにかく会ったその日に一日中喋ってた記憶があります。旦那がすごくお喋りで。
管理人
一目惚れだったんですか?
Sさん
いや、特に一目惚れじゃなかったけど、すごく話しやすかった印象を受けました。
管理人
他の人と何が違ってたんですか? 何かビビビと来るものがあったとか。
Sさん
ビビッと来たわけじゃないけど、いい意味で抜けていたというか。天然だったというか。なんか子供みたいで。

あと、やっぱりなんでもストレートに表現するところとかが日本の男性と違ってて新鮮でした。自分に対する好意を言葉でも行動でも見せてくれたので素直に嬉しかったかな。

日本人だと、好きでもそうじゃないフリをしたり、かけ引きしようとしたりするじゃないですか。そういうのがなくて最初からストレートだったし。

管理人
やっぱり違うんですね。ブラジル人と日本人では。
Sさん
違いますね。
管理人
それから旦那さまとは何回ぐらい会ったんですか?
Sさん
結局、そのとき3回会いました。すぐにまた彼がブラジルに帰ったのでそれからは遠距離です。
管理人
遠距離はどれくらいしたんですか?
Sさん
遠距離は1年ぐらい続きました。

それでこれ以上離れててもらちが明かないので行っちゃえと思って、私がブラジルに行ったんです。それから半年一緒に住みました。

管理人
数回会っただけにしては思い切りましたね。
Sさん
どうだろう。遠距離していたときにLINEで散々話して相手のことはある程度は分かってたし、一緒に住んでみて無理だったら帰ればいいやぐらいに思ってたから。
管理人
ブラジルに半年住むってことは仕事も辞めて、家も引き払ってってことですよね?
Sさん
そうです。ちょうど日本の仕事にも疲れていた時期だったので辞めたかったんです。それでタイミングがちょうど良かったから。
管理人
もともと海外に住みたかったっていうのもあったんですか?
Sさん
海外に住みたかったというより、日本を出たかったというほうが強かったかも。
管理人
日本脱出願望のような?
Sさん
そうそう。
管理人
結婚の決め手となったのは?
Sさん
彼のこともそうだけど、ブラジルがすごく気に入っちゃって。やっぱり気楽でいいんですよ。日本にみたいにストレスがなくて。
管理人
じゃあ、日本の生活を捨ててブラジルに移住するのにそれほど抵抗を感じなかったんですね?
Sさん
そうですね。むしろもっと早く向こうに行ってればよかったって思います。遠距離の時間は無駄だったかなって。
管理人
結婚するってなったときに出会い系で知り合ったという理由で周囲から反対されませんでしたか?
Sさん
友達からはその人本当に大丈夫?とか言われましたね。両親には出会い系とか言っても理解されないので、はぐらかしておきました。
管理人
なんてはぐらかしたんですか?
Sさん
人の紹介で知り合ったって。
ポル語マン
ある意味、ペアーズに紹介されたから嘘ではないですね。
Sさん
はは、確かに。
管理人
結婚されてから現在までブラジルではどのような生活をしていますか。
Sさん
結婚して1年になるんですけど、ポルトガル語がそんなに上手じゃないので最近から語学学校に通い出したり、あとは普通に主婦しています。
管理人
友達とかはできましたか?
Sさん
そんなに多くはないですけど、ブラジルにいる日本人駐在員の奥さんたちとか、あとはブラジル人の知り合いがちょこちょこできたぐらいかな。
管理人
ブラジル生活を満喫してそうですね。
Sさん
そうですね。刺激的ではありますね。ブラジルの生活も慣れたら普通だけど、ブラジルのほうが人々が活き活きしているかな。あとやっぱり日本よりはずっとストレスが少ないのが大きいですね。

たまにブラジル国内を旅行するんですが、綺麗なところがたくさんあっていいです。ブラジルは広いから。

日本にいたらリオとかサンパウロとかサルバドールぐらいの情報しか入ってこないけど、旦那のおかげで色々なところに連れて行ってもらえるので嬉しいです。旦那の友達の別荘に行ったりとか、田舎にある家族の実家に帰ったりできるので。

管理人
そういう体験ができるのも全てはブラジル人の旦那さまと結婚したからですもんね。
Sさん
本当ですよね。もっと彼に感謝しないと。
管理人
ブラジルに適応しているようで、なによりです。今日はお話聞かせてくれてありがとうございました。
Sさん
いえいえ、こちらこそ。

まとめ

ペアーズで知り合うのはなにも日本人だけではありません。もしかするとSさんのように外国人との素敵な出会いがあるかもしれません。運命の相手と知り合ったのを機に結婚し、外国に移住する、そんな夢のような話も実際にあるんですね。

>>pairsの詳細を読む