嫁が嫌いすぎてたまらない理由5つ!リアルすぎる旦那の本音

この記事は 約5 分で読めます。

今回は 結婚二年目の男性の方に「嫁が嫌いな理由」を本音で語っていただきます。リアルすぎる生の声を聞いて、参考にしてみてください。

  • 語り手:Kさん
  • 年齢:37歳
  • 結婚生活:二年目
  • 子供:なし

1、無責任

うちの嫁は自分の役割や仕事に対して責任感が全くないです。子供のいない専業主婦ですが、その日の気分や体調のせいにして家事をやらないことが日常茶飯事で、食事の時間が遅れることは当たり前で、僕が夜仕事から帰ってきて、食事ができていた試しがありません。

家事業に対するプライドもなければ、自分の義務を理解していないのか、夫の僕が専業主婦の彼女の仕事を手伝うのが当たり前だと思っています。

僕は一日中朝から晩まで働いているのに妻が友達に会うなど外出の用事ができると、僕に買い物に行かせたり、洗濯物を取り込ませたりします。自分の義務を放り出して、僕に家の仕事まで押し付ける彼女が許せません。

2、遊びを優先する

僕の嫁の最優先事項は友達とお茶をすること。一度、遊びに出て行くと、ご飯の時間になっても平気で帰ってきません。

嫁にも楽しむ時間は必要なので友達とお茶をしてくることは大いに結構です。ただし、ご飯の時間に大幅に遅れるなら、遊びに行く前に作っておいてくれればいいのに、そういうことを全くしません。やるべきことは全て後回しにする性格なので、遊びに行く日は前もって家事を済ませておこうといった考えがそもそもないのです。

自分は必死で毎日朝から晩まで働いているのに遊ぶことしか考えていない嫁が嫌いです。

3、朝起きてこない

僕らは結婚して2年になりますが、嫁が僕より早く起きたことは一度もありません。僕は毎朝6時半起きです。自分で朝食を作る時間もないので、朝は果物だけで済ませています。さすがに仕事中空腹になることが多く、それによってパフォーマンスの低下を感じることもあります。

嫁が毎朝起きるのは10時過ぎです。寝る時間は僕と同じ夜12時前後なのに、それからきっちり10時間は寝ます。日によっては二度寝、三度寝をします。

平日だけでなく、週末もこの調子で、起きるのが遅いせいか週末ですら昼食を正午に食べられたことはほとんどなく、嫁の起きる時間次第で昼食時間が大幅にずれ込みます。

早朝の朝ごはんを作れないのは目をつぶることができても、さすがに休みの日の昼ごはんまで適当に作られるのはきついですね。

疲れた旦那を労わってあげようという気持ちはないんでしょうか。

4、自分だけ楽しようとする

嫁が専業主婦になったのも今思うと、もともと楽がしたかったというのが本音なんじゃないかと思っています。経済的に自立する気は全くないのか、子供がいないのに外で働こうとしてくれません。

それでも主婦業をちゃんとやってくれるならいいか、と僕も当初は思っていました。しかし前述の通り、主婦業すらおろそかにするぐらいなので、結局は楽をするために僕と結婚したと言ってもいいのかもしれません。

基本、面倒臭がりやなので、その日のうちにスーパーに行かなければいけないときでも雨が降ったり、寒くなったりすると、行かなくなります。

そういった怠け癖は改善どころか日に日に悪化する一方で、なんでその怠け癖を結婚前に見抜けなかったのかと後悔しているぐらいです。

5、言い訳が多い

生活態度を改めるためにも、経済的に助けてもらうためにも、これまで嫁には何度も外で仕事をするように言いました。

最初はまだ土地に慣れていないから順応してから働くといって職探しを先延ばしにしていました。僕の地元に引っ越して来たので確かに嫁に土地勘はありませんでした。

しかしやがて今の場所にも慣れてくると、働かない理由が、子供ができたら働けなくなるから今働いてもすぐに辞めることになる、といった言い訳に変わりました。

ちなみに今のところ僕らには一向に子供ができる気配はありません。それでもできたときを想定して働かないようにしているんだそうです。

嫁が言い訳がましいのは何も職探しのことだけではありません。今日は生理だから食事は作れないとか、お腹が痛いから代わりに皿洗いをしてくれとか、何かと言い訳をして自分のやりたくないことをやらないようにします。

いい加減、彼女の言い訳を聞くのは聞き飽きました。

6、自分のことは周囲がやってくれて当たり前だと思っている

「なんでそれぐらいやってくれないの?」というのが嫁の口癖です。例えば欲しいものを買ってもらえなかったとき、頼んだことをやってもらえなかったときなどにそのセリフが飛び出します。

自立心に欠けているため、自分でやりたいことは自分でやる、自分の欲しいものは自分で手に入れるという意気込みがなく、基本他人が自分に与えてくれる、と思っているふしがあります。

しかしそれももしかしたら僕のせいなのかもしれないなとさえ最近思ってきました。最初から共働きする前提で結婚しておけばこんなことにはならなかったんじゃないのかと思うのです。

結婚生活を専業主婦としてスタートしてしまったばかりに、また自分の責任すらもろくに守らなくてもなんとなく許されてきたせいで、自分で努力して、何かを勝ち取ることを忘れてしまったのかもしれません。

そんな嫁を見ているとつらくなります。昔のような好きという感情はもはやなくなってきていて、今では本気で離婚を考えています。