結婚するメリットがないと思ってるあなたに贈る5つの気づき

結婚するメリットが見当たらないと思っているあなたへ、結婚したら実はこんないいことがあるという気づきを紹介したいと思います。



スポンサーリンク


1、つまらない恋愛にわずらわされなくて済む

恋愛するのが面倒だと思ったときこそ結婚のタイミングです。恋愛すること自体は楽しいことですが、年齢を重ねていくに連れて仕事や責任に追われて優先順位はどんどん低くなっていくものです。

誰かと知り合って、デートして、せっかく上手くいったかと思ったら、すれ違って、といったようなことを繰り返すのは体力も気力も消耗します。

ときには相手を印象づけようと見栄や虚栄心の張り合いになることもあるでしょう。でも結婚すれば、そういった異性との煩わしい駆け引きから開放されるメリットがあるのです。

2、新しい何かを求めなくなる

結婚して一緒に生活するパートナーを持つことで、常にそこにない何かを求めることもなくなります。新しい場所、新しい景色、新しい人を求めてさまよう必要がなくなるのです。

結婚すると、自分に必要はものは意外と少ないことに気づきます。自分とパートナーが健康で幸せでいられたらそれでいいと思うようになります。生活はよりシンプルになり、無駄なものは自ずと排除されていくでしょう。

3、コミュニケーションの欲求を家庭内で完結できる

人は一人でいると寂しさを感じるものです。ときどき無性に誰かと話したくなったりすることもあるでしょう。かといって友人や兄弟といつも会えるわけではありません。そんなとき多くの人はネット上でのコミュニケーションだけでなんとなくやり過ごしていることもあるはずです。

しかしそうした寂しさも結婚をすることで解消されます。コミュニケーションの欲求の家庭内で満足させることができるので、他人に依存する必要がなくなるのです。家に帰って話し相手がいるというのはとても幸せなことです。

4、目標が明確になる

結婚をすると、子供を持ち、家庭を築き、家を買い、平穏に暮らすといったなにかしらの夫婦の目標ができます。夫婦によってはそれが子育てだったり、マイホームの購入だったり、移住だったり、と色々ですが、いずれにしても結婚することで、進むべき道が見えてくるものです。

目標が明確になることのメリットは、余計なことを考えずに済むことです。周囲の雑音に悩まされず、自分のやるべきことがあると、日々の生活が生きやすくなります。

5、誰に嫌われようと、反対されようと家族の支えがあると思える

生きてるうえで、誰かに嫌われることや、誰かと衝突することもあるでしょう。他人から批判されたり、自己嫌悪に陥ることもあるかもしれません。

しかしそんなときも結婚していると、自分にはせめてパートナーという強い味方がいることに安心感を覚えます。そして誰に反対されようと、何を思われようと、家族の支えがあれば大丈夫だと思えるようになるでしょう。

そういう意味でも結婚は素敵ですよ。

まとめ

とはいえ人によっても結婚に合う、合わないはあります。自分が適合者か不適合者が分からないという人は婚活偏差値を調べてみるといいです。20の簡単な質問に答えるだけで、婚活偏差値は診断できるのでぜひ試してみてください。

>>成婚力診断の詳細を読む