結婚できるか不安な人がやるべき不適合診断!あなたの偏差値何点?

wedding-322034_640

異性との付き合いが苦手で、将来結婚できるかどうか不安だ、という人は、自分の何が結婚において問題になる可能性があるのかチェックしてみるといいです。今なら簡単に診断ができます。さっそくここであなたの婚活偏差値を計ってみましょう。



スポンサーリンク


結婚の適合、不適合が分かる成婚力診断とは?

20の簡単な質問に答えるだけで、婚活偏差値を査定してくれる診断です。その名も「成婚力診断」。あなたの偏差値を割り出すための参考になるのは心の知能指数です。心の知能指数は大きくわけて4つ。

  • 受容性
  • ポジティブシンキング
  • ストレス耐性
  • 気配りの良さ

受容性とは

受容性とは文字通り、ものごとを受け入れることです。受容性が高い人は、人生の中で直面する問題や思わぬ出来事を素直に受け入れていく傾向にあります。

結婚においてはもともと他人であるパートナーの考え方や価値観の違いをどれだけ受け入れることができるかが大きな鍵となります。

ポジティブシンキングとは

物事を楽観的に、ポジティブに考えられる人は、他人との共同生活にも順応しやすいです。また、相手にもポジティブなエネルギーを与えることができるので、ポジティブな人は結婚に大変向いているといえるでしょう。

一方で物事をなんでも悲観的に、ネガティブに考える人は、他人にもマイナスのパワーを与えがちです。いつも「どうせできないよ」、「失敗したらどうしよう」などといったことを口にする人とは一緒にいても明るい将来を描くのは難しいでしょう。

ストレス耐性とは

普段の生活には何かとストレスがあります。結婚するとなおさらやることや共同作業が増えるので、どれだけストレスに強いかも大きなポイントになります。

仕事、家族、子育て、お金、将来の不安など様々なストレスに簡単に心を痛めてしまうようでは結婚は長続きしないでしょう。

一方でちょっとやそっとのことではイライラしない、影響されないという人は安定した結婚生活が送れるはずです。

気配りの良さとは

結婚生活で大事なこと、それは相手のことを思いやることです。自分とは全く違う育ち、生活を送ってきたパートナーに対してどれだけ気遣いができるか、暖かい言葉をかけてあげられるか、優しくしてあげられるかは幸せな結婚生活を送るためには重要です。

それに対し、自分のことしか考えない、自分のほうが相手より大切だ、といった姿勢では結婚生活は難しくなるでしょう。

1分で終わる成婚力診断をやってみよう!

それではさっそくあなたの婚活偏差値を計ってみましょう。診断は誰でも無料でできます。やることといえばオンラインで20の設問に答えるだけ。答えは全て選択方式なので、時間も1分ぐらいしかかからないのでぜひ一度やってみてくださいね。

>>成婚力診断の詳細を読む