男性におすすめしたい初デートの服装

First-date

なんとか好きな女性とデートの約束ができた。でも当日何を着て行ったら彼女に好印象を与えることができるのだろう。ダサい男には思われたくない。かといって無理したファッションで行くのも痛々しい。そんなあなたにちょっと気を付けるだけで大きな差が付く、5つのポイントを紹介します。

1、足元

オシャレな男性は必ずといってほど靴に気を使っています。また、女性は男性の足元をよく見ています。足元にはその人の信用度が表れたりもするので、デートの際には汚れの目立つ古い靴などはできるだけ避け、清潔感があり、革靴でもスニーカーでもパンツとトップスにマッチしたタイプのシューズを選びましょう。

2、パンツ

一見、カーキ色やベージュのパンツは妥当なチョイスのように思われがちです。カーキ色やベージュのパンツはダークなパンツスーツに比べるとカジュアルなのに対し、ジーンズよりフォーマルなことから多くの人に好まれますが、カーキ色やベージュは「カジュアルな職場」を連想させることから男の色気という部分に関してはどこか物足りなさがあります。そのため初デートにはジーンズやダークなパンツのほうが女性受けがいいでしょう。

3、トップス

高級レストランに行くのでなければ、できるだけ堅苦しさを避けるために例えスーツやジャケットは着てもネクタイを使うのはやめましょう。また、上下黒で統一したりせず、トップスにはボトムスとワンポイント違うカラーを使うのがコツです。Tシャツを着る場合は、ロゴや英語のフレーズに可笑しなことが書いてないかなどに気を付けましょう。

4、帽子

一日中、野外でデートでない限り、何かと浮いてしまう可能性のあるキャップは避けるべきです。その一方で帽子は選ぶものによってその人の個性を引き出してくれる強力なアイテムとも成りえます。大事なのは季節と服に合わせたデザインとカラーを選ぶことです。

5、時計

時計もまた女性が注目する重要なアイテムの一つです。映画、食事、散歩などの初デートにはデジタル腕時計よりアナログのものを選びましょう。また、あまり派手なものや、無理して高価なものを使わずに、その日の服装にマッチしたものを使うのがポイントです。