男女共通の告白の仕方とそれまでの3つのステップ

この記事は 約3 分で読めます。

confess

好きな人にいつどうやって告白したらいいか分からない。そんなあなたが 的外れで無謀な告白をしないためにも告白までのステップと、ベストな告白の仕方を紹介します。

男女共通告白マニュアル

告白までのステップ

1、友人を交えて会う

最初は友人を交えてのグループ交際からスタートするのも悪くないでしょう。何度が顔を合わせるうちに携帯番号などを交換し、直接連絡を取るようにしましょう。

2、二人だけで遊びにいく

まずは何度かデートしてみないことにはお互いのことは分かりません。ときどきこのステップを飛び越えて告白してしまう人がいますが、デートをすることは相手の気持ちだけでなく、自分の気持ちを整理するためにも重要なことです。本当に相手のことを好きなのか、本当にその人と付き合いたいのかを確認する重要な作業として絶対にこのステップは踏みましょう。

デートの誘い方は以下を参照

女性から男性をデートに上手に誘う5つのステップ

恋愛で絶対に断られないためのデートの誘い方とタイミング

3、告白によってショックを与えない

相手が自分の好意に気づいてもない段階で告白したところで上手くいく可能性は低いでしょう。告白するときにはそれなりにお互いのことを知っていて、あとは思いを伝えるだけ、という状況にしておくのが理想です。

そのためにはできるだけ接触する回数を増やすことです。相手がショックを受けるような告白は成功する可能性はなきにしもあらずですが、失敗する可能性も大きいです。

告白の仕方

1、直接会って言う
なにより一番誠意があって、思いが伝わるのが直接会って言うパターンです。会う日を決めて、自分のタイミングで思いを打ち明けましょう。

そもそも二人きりで会える状況にいるなら、相手はあなたになにかしらの興味や好意を抱いているはずです。逆になんとか告白するために無理して二人で会ってもらう、という状況は望ましくありません。

すでに何度もデートしたそのままのノリで相手と会う約束ができる状況ならば可能性はぐっと高まります。あとは無理な演出をせずに、できるだけ自然体で告白するだけです。

2、電話
相手と物理的に距離が離れている、あるいはどうしても直接会えない、会うのが恥ずかしい場合などは電話で言うという手段もあります。お互いの顔が見えない分だけ、言葉に重みが出てくるので、なにをどう言うかで相手の反応も変わってくるでしょう。ただ、誠意という意味ではどうしても直接会うのと比べると劣ります。

そもそも直接会えないということは、まだ二人の関係が告白する段階にも達していないという可能性もあります。電話で告白する場合はその辺もよく分析したうえで、実行するのがおすすめです。

3、メール

携帯文化がすっかり定着した現代では携帯メールで愛を告白するという人も少なくないはずです。しかし本気度を見せたいなら、断然会って話すほうがいいです。

それを分かったうえで、どうしても恥ずかしいから電話でも、直接会っても言えない、という人に残された少ない手段ではあります。どちらかといえば真剣な告白より、相手に自分の好意を伝える程度のカジュアルな形の告白におすすめです。

4、人づて

自分の気持ちを友人に言ってもらう。これが許されるのは中学生か高校生ぐらいまででしょう。大人になっても人づてで告白しているようならまずいい応えは期待できないと思って間違いないです。